デビュー以来在籍していたソニーミュージックから、EMI傘下のVIRGINレーベルに約7000万ポンド(約134億円)という破格の契約金で移籍。自らが主演する映画『グリッター』のサウンドトラック1枚を発表するも、解約金1960万ポンド(約37億5000万円)を受け取り突然の契約解除。その後水面下では大手レコード会社による猛烈な争奪戦が繰り広げられたが、マライアが選んだのは世界規模を誇るユニバーサルグループ傘下のアイランド・デフジャムだった。
レーベル移籍第1弾(サントラを除き通算7作目)となる本作は、1993年の全米ナンバーワンヒット「ヒーロー」を超える珠玉のロマンティックバラード「Through The Rain」(1stカット)で幕を開ける。プロデューサーにはジミー・ジャム&テリー・ルイスの黄金コンビが起用され、テレビ朝日系ドラマ『逮捕しちゃうぞ』の主題歌にも選ばれるなど、1stシングルにはシンデレラの新たなスタートにふさわしい豪華なバックアップ体制が整えられた。アルバムにはこのほか、叙情的なギターが哀愁ムードたっぷりのミディアムスロー「I Only Wanted」、キャムロンの大ヒット「オー・ボーイ」をサンプリングしたヒップホップ系ミッドチューン「Boy (I Need You) 」など、バラードからアップナンバーまで幅広いラインアップが収められている。(速藤年正)

 ・ amazon : Charmbracelet

 ・ レコチョク Best : 09. Charmbracelet (2002) / チャームブレスレット

 ・ 09. Charmbracelet (2002) / チャームブレスレット

 ・ Spotify : 09. Charmbracelet (2002) / チャームブレスレット

1. Through The Rain
2. Boy (I Need You) feat. Cam’Ron
3. The One
4. Yours
5. You Got Me feat. Jay-Z and Freeway
6. I Only Wanted
7. Clown
8. My Saving Grace
9. You Had Your Chance
10. Lullaby
11. Irresistible (Westside Connection)
12. Subtle Invitation
13. Bringin’ On The Heartbreak
14. Sunflowers For Alfred Roy
15. Through The Rain (Remix) feat. Kelly Price and Joe